スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再出発!!

「肥料あたり」をおこしてしまった件では
皆様に暖かい励ましの言葉やアドバイスをいただいて
とてもありがたかったです♪♪

生き残った(と思っていた鉢バラ)には土が乾いたらメネデールを
与え、祈るような気持ちで見守っていましたが
小さい鉢(大体ロゼアポット240以下位を使っています)のバラは
根元から枝先へゆっくりと黒く変色していき
どう見ても助かりそうにないと判断しました
結局、すべてが枯れてしまいました

ダメになった鉢の数を数えることが出来ません、怖くて。

枯れてしまったバラの状態を撮った写真がない事を許してくださいね・・
とても撮影する気持ちにはなれませんでした


一方、大きな鉢(ロゼアポット300型位のもの)のバラは、新芽が出たり
蕾も付けたりしているので(摘蕾しました)
安定しているのではないかと思います

大きい鉢のバラが助かったことからすると
肥料の量が大きく関係していそうです



「肥料あたり」に気付いて
慌てて弱ったバラの土を替えてしまったことが
さらにダメージを与えてしまったのかと思っています

2008年から始まった、私のバラ歴(大袈裟?)の中で
今回の事は大きな出来事となりました・・・

とてつもなく痛い出来事なんですが
バラ育てはやめたくありません!!

これからもこの経験を生かして
めげずにバラ育て頑張ります!!


最後に
ちょっと嬉しいお話♪♪


以前、スーパーで買ってきた切りバラを使った実験
http://mabyrose.blog134.fc2.com/blog-category-53.html

をした事があるんです


「伏せ芽」「水挿し」「芽接ぎ」を施した結果
「伏せ芽」「芽接ぎ」は失敗×・・

でも「水挿し」がたった一つ
IMG_6558.jpg


な・な・なんと!!



IMG_6559.jpg
カルスが出来ました~!!

これって上手く行ってるんですよね?
ここから根っこが出てきたら、土に植えようと思ってるんですが
どうでしょう?

成功すれば、ピンクの覆輪のバラが咲いてくれるはず♪
道のりは長いけど、ちょっぴり楽しみな出来事でした
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。