スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご心配おかけしました

先日、鉢バラを14鉢ダメにしてしまったちゃみちょこです(涙)

その節は、皆様には暖かい励ましの言葉をかけていただき
ありがとうございました
涙が出るほど嬉しかったです!!
そして励まされました


だいぶ落ち着いたので
お話できる心の準備も出来ました
包み隠さず、正直にお話します!!

良かったら、私の失敗談を聞いてください・・・
きっと、呆れられるでしょう(涙)

私が鉢バラをダメにしてしまった原因は「肥料あたり」です

でも、ここで誤解の無いように言わせてください!!
正確には、肥料の与え方・量を間違えてしまったんです

決して肥料に問題があったわけではありません



今まで肥料と言えば
寒肥と液肥くらいしかしたことがありませんでした

でも今年になって、ウチの1番元気なピエールが
株も充実してきたのに、みなさんのように2番花が
出ないこと、毎年出ていたベイサルシュートが出なかったことが
気になっていました

それで単純に「栄養が足りないのかな?」と思って
前々から評判を聞いて、試してみたかった肥料(花壇用)
を与えることにしたんです

肥料が届いて、袋に書いてある説明書きもろくに読まずに
株元に蒔き水を遣りました

ついでに鉢バラにもあげちゃおう!!と
スコップで抵当にすくっていって
マルチングの上にパラパラ~っとふりかけてしまったんです

これがいけなかったんですよね・・・
「必要以上の量をふりかけてしまった」こと

1週間くらい経った頃でしょうか?
鉢バラの葉っぱが茶色く枯れてきました
私はまだ深刻には思っていませんでした

枝が黒変してきたことに気付いた時はすでに手遅れ状態でした・・・


肥料を与えていない鉢バラは何の変化も無かったことから
肥料が関係していると判断しました


いい加減なことをしてしまった代償は大きかったです・・・
すでに14鉢がお星様になり
実は土を替え、様子を見ている鉢バラも
いくつか悪化しているんです

一方、地植えのバラは何の問題もなくスクスクと育っています


どれだけ食い止められるか分からないけど
毎日祈るように見守っています・・・

これが我が家のバラの今の状態です

聞いてくださってありがとうございます
スポンサーサイト

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

こんにちは^^

そんなことがあったのですね・・
14鉢は悲しかったことでしょ…
私もいい加減なこといっぱいしてるので ちょっと心配になってきましたが
お水もね 地植えの子に久しぶりにやったら 葉っぱが黄色くなって落ちそうになってます。

ちゃみちょこさん 元気だしてくださいね。

こんにちはww 

つらい出来事でしたねぇ。
でも、悪いことは じゃんじゃん人に話すといいそうですよ!
いいことは、こっそり大事に(笑)

2~3鉢、コガネにやられただけでも凹むのに、
14鉢となれば 凹みますよねぇww

やはり、地植えは少々のことではこたえませんね。
大事なピエール様が なんともなくて良かったです♪
ベイサルは出ない年もありますし、
うちも2番花は 一度咲いたきりですwww
(ピエールのベイサルは1回しか出てないし)

肥料を多めにあげすぎたかなぁ~というときは
じゃんじゃんお水をあげるといいですよ。
お水をあげるたびに流れますから。
(逆にいうと 朝晩2回お水をあげるようになったら
 月途中に追肥が必要です。)

ちなみに化成肥料を使われましたか?
有機肥料のほうが 効き目はゆっくりですが
肥料あたりしにくいそうです。

どうか、残りのバラ様たちが
復活してくださいますようにww
肥料分のない土に植え替えられたようですので
新しい根が出るように
メネデールで様子をみてあげてくださいねW

そうでしたか 

ukbeatです。

そうでしたかぁ。。。
マルチングの上から肥料をあげたとのこと・・・
量が多かったのでしょうか?

私も鉢バラに肥料をあげてます・・・
普通に鉢の縁に近いところに、さらぁ~っと
あげてますけど・・・量をあまり気にしたことが
なかったので、危ないですね。

手のひらに乗る程度かな。
それ以上あげました? 


14鉢・・・さぞや辛いかとお察しします。
もしかしたら・・・前にちゃみちょこさんが
されていた、ゲンコツで復帰するかも?

 

麻呂です♪
この肥料って・・・麻呂が使ってる肥料ですよね。
なんか責任感じちゃうなぁ~♪

麻呂もず~っと使い続けているし・・・
(地植えにも鉢上にも)
お友達で使ってる方も多いんだけど
いい話しか聞かない肥料なので正直ビックリです。
製造・販売がちゃんとしたところなので
問い合わせしてみるのもいいかもですね。

少しでも多くの薔薇ちゃまが
復活してくださるといいですね。

ドンマイです!(`_´)ゞ 

14鉢もお亡くなりになってしまうと、
さぞかしショックが大きいことでしょうね( T_T)\(^-^ )
でもぶっちゃけてしまうと「しょっ中やらかしてます~」
と言うか誰でも通る道といいますか…

すでに植え替えられたのですね。本当は根を
いじらないほうが良かったのですが(^_^;)
現在は肥料気の無い土になっているとして、
メネデールを規定量に薄めて、たっぷりと
潅水してみて下さいませ。後は土が乾くまで
ひたすら放置!乾いたら水をたっぷりです。

10日~一週間ほどで新しい根が復活してくるはずです。
新芽が展開し出したら、薄い液肥(ハイポ微粉1000倍とか)を
与えれば徐々に息を吹き返してくれると
思います。頑張って下さいませ~

☆ku-tan さんへ☆ 

こんばんは☆

コメントありがとうございます♪

大変なことをやらかしてしまいました・・・
本当に大事なものだったのに
どうしてもっと大切にできなかったのかな

後悔してももう遅いんですよね

でも気持ちを切り替えて
残されたバラを大切に育てたいと思います!!


>ちゃみちょこさん 元気だしてくださいね。

ありがとうございます!!
元気になりましたよ~♪

こんばんは^^ 

心配していましたが、落ち着かれて良かったです^^
良かれと行動したこと、経験は次に活かし、多くの仲間へのアドバイスに代えて。
わたしにも代えがたいアドバイス。とても参考にさせていただきました。
多くの指南書にも失敗談は書かれていません。
成功の秘訣は、失敗の体験を集積すること!
後は、成功しか残っていないじゃないですか(^ -)
今あるバラたちを大事にして、
新たなバラ育て頑張ってくださいね^^

☆メアリーさんへ☆  

こんばんは☆

>つらい出来事でしたねぇ。
>でも、悪いことは じゃんじゃん人に話すといいそうですよ!
>いいことは、こっそり大事に(笑)

ありがとうございます!!
ここで正直に話すことが出来て
ちょっとスッキリしているんです♪♪

皆様の意見がとてもありがたいですし
上手く生かしたいと思います!!

これからはメネデールで様子を見てみますね~♪

☆ukbeatさんへ☆ 

こんばんは☆

ukbeatさんにはいろいろとご心配おかけしてしまいました・・
肥料には全く問題ないんです~
使う側の私が間違った使い方をしてしまいました

縁ではなく、マルチングの上からバサ~っとかけたんです
それも多めに・・・(涙)

こんな痛~い失敗をしたんだから
もう同じ失敗は繰り返しません!!(当たり前か・・)

残されたバラも瀕死の状態ですが
粘ってみます!!

☆麻呂さんへ☆ 

こんばんは

麻呂さんには特に申し訳ない思いでいっぱいです・・
本当にごめんなさい

肥料にはなんの問題も無く
とても評判が良い商品なのに
使う側の私が、とんでもない与え方をしてしまいました・・

どんなに良い商品でも、誤った使い方をすれば
効果をだすことは難しいですよね

どうか責任なんて感じないで下さいね~!!
悪いのは肥料ではなく私です~(涙)

地植えのピエールは肥料を与えてから、むしろ調子いいんですよ
ナエマなんていつの間にか蕾が出ていて
ビックリしたくらいです


量と与え方に気をつけて
これからも使うつもりです!!

こんな私ですが、どうぞこれからも
仲良くして下さいね~

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

イモムシにかじられたり、台風で枝が折れても「うぎゃー」ってなるのに、14鉢のバラ・・・・どうしてよいかわからなくなってしまいますよね(涙)
バラって毎年違う状態で育つわけですし、私も毎年が実地研修みたいな感じだと思ってます。
私も肥料のやりすぎで枯らせかけたことあって、それでも復活したバラがありますから、ちゃみちょこさんのバラも元気になってくれますように!
つらいことのあとには、その分だけすごくいいことが待ってると思います♪

☆バジルさんへ☆ 

こんにちは♪

>でもぶっちゃけてしまうと「しょっ中やらかしてます~」
>と言うか誰でも通る道といいますか…

ありがとうございます~(涙)
この言葉でずいぶん気が楽になりました~!!

土を替えてしまったのは
あまり良くなかったのですね
根を傷つけて、更に弱らせてしまったでしょうか・・

とにかく今は、メネデールで様子を見てみますね!!
何とか復活してもらいたいです

☆ローズヒロモさんへ☆ 

こんにちは!!

ご心配おかけしました~
>わたしにも代えがたいアドバイス。とても参考にさせていただきました。

ホントですか?
こんなおバカな失敗、ローズヒロモさんは
決してなさらないと思いますが
そう言っていただけると、勇気を出して
失敗をさらけ出して良かったです(笑)

失敗は成功の元ですね!!
この痛い経験を生かして、めげずにバラ育て
頑張っていきます♪

☆鍵コメさんへ☆ 

こんにちは!!

コメントありがとうございま~す!!
了解いたしました♪

誤ってとどめを刺してしまわないよう
見守りたいと思います

☆鍵コメさんへ☆ 

こんにちは!!

コメントありがとうございます♪♪
優しい言葉をかけていただけて、感謝感謝でございます~!!(涙)

お心遣いありがとうございます♪
どうぞこれからもよろしくお願いします!!

☆shineさんへ☆ 

こんにちは~!!

shineさん、あたたかい言葉をありがとうございます(涙)

今までは、私もちょっとしたことで
ギャ~!!ってなっていたんですが、今回は
「ギャ~!!」どころではなく「・・・・」
声が出ませんでした・・・(涙)

でも、もう大丈夫ですよ!!
shineをはじめ、皆様の暖かい励ましの言葉で元気がでました♪

お星様にしてしまったバラには申し訳ない思いで
いっぱいですが、貴重な経験として
乗り越えて見せます~!!

秋に素敵なお花が見られるよう
頑張りますね!!

こんばんは 

ちゃみちょこ様
ちょっと出遅れてしまいました。。。
鉢と地植えとでは、条件が本当に違いますね。
毎回いろんな事が勉強ですね。
少しでも復活する鉢達がありますように。
今あるバラ達に、この教訓を生かしてあげられるはずですから
暫くしたら気持ちを切り替えて
前向きにプラス思考で参りましょうね、ちゃみちょこ様♪

☆サンデーさんへ☆ 

こんにちは~!!

いつも励ましの言葉をありがとうございます♪♪
おかげさまで、私も気持ちを切り替えることが
できました

失ってしまったものは大きいんですが
経験となってこれからきっと役立ってくれますよね!!

>鉢と地植えとでは、条件が本当に違いますね。
全くその通りだと思います

鉢は難しいです・・・
つくづく実感しました

でも鉢には鉢の良さがあると思うので
私はこれからも鉢植えを育てていこうと思います♪

がんばるぞ~!!!

こんばんは~^^ 

コメントありがとう^^
思いを念じ続ければ、いつかは英国旅行も実現しますよ。わたしは、またすぐ行きたいです(笑)
湖水地方やまだ行っていないガーデン、それこそ、
ハリーポッターゆかりの地へ、そう思うと、
まだまだ英国は広いですものね^^

バラ育て、秋に向かって素敵な花を咲かせてくださいね。失敗や間違いって、未来への財産ですから^^

ゆっくりでも元気出して! 

だいぶ出遅れてしまいましたが。。
いつもですとこの時間は読み逃げ(?)なのですが今日は特別!

気持ちの整理が少しできたのですね

私もやっとパーゴラの上まで伸びた地植えのツルバラ(ナニワイバラでした)がいっぱい蕾をつけたまま訳も分からずで枯れてしまったことがあります
通りがかりの人からも丸見えだったのでとても辛い想いでした
やはり少し時間をおいて発表
皆様から温かいお言葉をいただきました

肥料は地植えと鉢植えでずいぶん条件が違うのですね
私は今まで肥料不足気味でしたが昨年冬から皆様の真似をしてあげるようになりました
ちゃみちょこさんのお辛い体験を無駄にしないよう参考にさせていただきますね

授業料というには大きすぎるものでしたがどうかこれからの糧にして素適なバラを見せてくださいね
地植えのが健やかでよかったですね♪

☆ローズヒロモさんへ☆ 

おはようございます♪
毎日うだるような暑さですね・・・

イギリス、今大変なことになっているようですね
暴動が早く解決すればいいのですが・・・


鉢バラ、結局大きな鉢以外のものはすべて
枯れてしまいました・・・
数を数えるのも辛いので、あえて考えないように
しています

弱ったバラの土を替えてしまったことが
追い討ちをかけてしまったのかな・・

鉢バラは地植えとは別物だということを
今回痛感しました
同じ失敗はしないよう、めげずにバラ育て
続けていきます!!

☆Aozoraharukaさんへ☆ 

おはようございます!!

コメントくださって嬉しいです♪♪
Aozoraharukaさんにも辛い経験があったのですね

順調に育っていたバラが、理由も分からず
枯れていくのはとても辛いことでしたね
お気持ち、お察しします・・


結局、生き残った(と思っていた)バラも
大きな鉢のものは新芽や蕾を出し(即、摘蕾しましたが)
多分大丈夫だろうと安心できたのですが
小さい鉢のバラは、ゆっくりと枝が茶色く干からびるように
枯れてしまい、助けることが出来ませんでした・・・
肥料で弱ったバラに慌てて土を替えたことにより
更に弱らせてしまったのかもしれません

今回の事で、地植えと鉢は別物だという事を
痛感しました!!

やっぱりリベンジしたいなぁ
メゲないぞぉ!!

トラックバック

http://mabyrose.blog134.fc2.com/tb.php/202-2c754c75
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。